下心丸出し…男性の怖い・気持ち悪いアプローチはこう対処しよう!

男性からのアプローチを拒絶する女性 出会い

男性からアプローチしてもらえるのは嬉しいけど、それが行き過ぎてしまうと迷惑に感じてしまったり、場合によっては怖い・気持ち悪いとさえ感じることもありますよね。

でも、相手の男性が仕事などで関わりのある人だと簡単に断ることもできないし、対応を間違うともっと怖いことになりかねない…そう思うと、余計に辛いところです。

今回は女性が迷惑と感じた男性のアプローチと、あなたが取るべき対処法をご紹介していきます。

【本性別】男性からのアプローチ

では実際に「これは迷惑」と感じる男性からのアプローチとはどんなものがあるのでしょう?

迷惑と感じるようなアプローチはやはり特殊なものが多く、そんな特殊なアプローチをする男性は独占欲が強い・嫉妬深い傾向があると言えます。

アプローチをするということは、少なからずあなたに好意を持っているのは間違いありませんが、もしかしたら深層心理には怖い本性が潜んでいるかもしれません。

そんな男性の隠し持った本性別に、実際にあるアプローチを公開します。後に行けば行くほど危険度が高くなりますよ。

1.ナルシストアプローチ

取引先の方から、突然バラの花束が送られてきたんです。花束には手紙が添えてあって、読んでみたらもう背中がかゆくなるくらいのくさいセリフがつらつらと…。

そのうち食事に誘われて、仕事でお世話になってる相手なのでなかなか断れずに行ってみたら、景色のいい高級レストラン

これ絶対「デート 夜景 ロマンチック」で検索したでしょ?みたいな。あげくに付き合ってないのに高級ブランドのバッグとか。さすがに受け取らなかったです。

A子さん(26歳 OL)

「ロマンチストなんですね」って言われたいんですかね?

いやいや完全にナルシストでしょう。お金も社会的地位もそこそこあって自分に自信があるものと思われます。

実はこのケース、女性に好意を示しているようであって、自分に酔ってるタイプですね。

たぶん、こんな検索もしてるのでは。

検索

2.かまって君&いくじなしアプローチ

よく飲み会とか開いてる男子に「今度みんなで飲み会するので来てください」って言われて、軽い気持ちでOKしたんです。

で、行ってみたら普段そんなに話す機会もない目立たない男の子だけがすごく緊張した顔で一人で来てて。誘ってきた彼は来ない…というか誰も来ない。

どうやら仕組まれてたみたい。

「え?誰も来ないの?ちょっとこういうの困るよねー」て言ったら、軽く涙ぐんでて焦りました(汗)。なんか帰るのもなんとなく申し訳ないから今日だけは良いかって思って飲んでみたら、だんだん性格変わってきて、完全に絡み酒

お酒の勢いで普段話さない自分のこととか、私に対する気持ちとか。ある程度のところでうまく切り上げて帰ったんですけど、あとで周りの友達に「頑張ってアプローチしたのになー」とか言ってたみたいで。

でも、話しかけてきたり、連絡が来たりとかは相変わらずないんです。なんか気持ち悪い。

B子さん(32歳 OL)

自分に自信がなかったり、相手の方からかまってほしいタイプは、友達を使って外堀から埋めていくパターンが多いんですよね。

酒や友だちの力を借りないと何も出来ないお坊ちゃまタイプなんでしょうか。一人っ子や女系家庭の末っ子ちゃんかもしれません。

中にはそんなところがかわいいと思う女性もいるかもしれませんが、やっぱり男性は男性らしく引っ張って欲しいですよね。

3.やりたいだけアプローチ

友達同士の飲み会で初めてあった男性なんですけど、会話がわかりやすい下ネタで、もう完全に私とのエッチを想定しながら話してるのがわかるんですよ。

「俺のテクニックは~」とか言いながら、目線も胸の辺りをチラチラみてるのバレバレだし、やたらベタベタしてくるし、飲み屋じゃねーっ!つーの。

C子さん(28歳 受付)

会社の同僚と仕事の用件でLINE交換することになったら、仕事とは全然関係の無い飲みの誘いが…。

「今度ここで飲もうよ。俺最近残業続きで仕事終わるの遅いけど、21時くらいでもいい?」ってもろホテル街の近くの店!あまりにも下心丸出しで、気持ち悪いと思いました。

D子さん(27歳 OL)

気持ち悪いっという感情は当然わかりますが、ここまで本能丸出しだとちょっと笑えてきますね(ごめんなさい 汗)。

こういう本能に正直な男性達は「押せば何とかなる」と思っていることが多いんです。

相手の性欲をかきたてようとわざとエッチな話をしてみたり、最初はイヤって言っていてもホテルの前とかでぐいぐい迫れば最後には落ちると思っていたり(実際世の中にはそんな恋愛マニュアルもあるぐらい)。

「これ、本性隠してないじゃん」と思われがちですが、お酒の勢いで性欲を抑えられなくなって無理矢理…ということもあり得ますから、侮ってはいけませんよ。

4.冗談通じないアプローチ

会社の同僚と趣味とか好きなものとかの話をしてた時に、結構意見とか趣味が合う男性がいて、冗談で「私たち付き合ったらうまくいきそうですねー」って言ったんですよ、これホントに冗談で。

そしたらその日から態度が変わっちゃって。

  • 飲み会では隣キープ
  • 急に下の名前で呼んできて完全に彼氏面
  • 「〇〇ってこういうとこあるよなー」ってやたら私のこと理解してますアピール
  • 「試しに付き合ってもいいよ」とか上から目線な告白??
  • 「結婚したらこうなりそうだな」とか将来のビジョンを語り出す

これ、どこまでエスカレートするのかと思うと本当に怖いし面倒くさい。ノリとは言え口走ったことをすごく後悔しています。

E子さん(29歳 事務)

いるんですよね、冗談が通じない人。今回は女性の方が言った「付き合ったらうまくいきそう」の一言が引き金でしたが、この手のタイプは直接的な表現じゃなくても勝手に解釈しがちなんです。

例えば、

  • 「〇〇さんって彼女大事にしそうですね」
    →「彼女になって大事にされたいな」
  • 「いい旦那さんになりそうですね」
    →「〇〇さんと結婚したいかも」
  • 「子供好きな人っていいですよね」
    →「子供好きな〇〇さんってステキ♡」

のように、Siriも顔負けの自動変換機能が付いているんです。

その上もうちょっとエスカレートすると「あの時こう言ったじゃないか!」と逆上されてしまうこともあるため、かなり注意が必要と言えます。

ちなみにこのタイプも外堀を埋めるタイプで、友人とかに付き合ってるよとか、もうキスまでしたとか言っちゃうタイプです。モンスターハウス…。

5.ストーカー的アプローチ

職場のシフト上、出るタイミングがよく合うから、駅とかまで一緒に行くことが多かったんですよ。でもあまりにタイミングが合いすぎなのは気になってはいたんですね。

駅までの会話でも、あれ?それ私話したっけ?っていうような私の情報とかチラホラあったりしてて…。

ある日その人のスマホの待ち受けがチラッと見えちゃったんですけど、それ、私の写真だったんです。しかもどこから拾ってきたの?って私も知らないような写真。私は普段はSNSとかにあげてないから、たぶん私の友達がインスタに上げてるのを拾ったのかも。

そのうち、「最近〇〇(同僚の男性)と仲いいよね」ってちょっと仕事の話しているだけなのにすごく不機嫌になったり、うちの近くで偶然っぽく出くわしたり…ここまで来るとゾッとしました。

F子さん(26歳 飲食系)

このタイプの危険度は、言うまでもないですよね。

厄介なのは「ストーカーっぽくない」ような爽やかなイメージの相手が、実はこういうタイプだったというパターンが多いこと。この方に聞いたらやっぱり第一印象は仕事も優しく教えてくれる良い先輩という印象だったとのことです。

日常に普通にありそうなシチュエーションでそっと近づいて、徐々にその本性が垣間見えた時には対処が難しくなってることがよくあるんです。

迷惑なアプローチへの対処法

では、こういった迷惑なアプローチに対してはどういった対処をしたら良いのでしょう。

状況に応じてあなたが男性に取るべき態度をアドバイスさせていただきます。

基本的には毅然とした態度を

まず前提としてあなたのしっかりとした気持ちが大事です。

怖がったり、引け目を感じて下に出てしまうと、余計に相手のアプローチをエスカレートさせてしまう場合があります。

傷つけてしまうのではないかとやんわり断っていても、こういったアプローチをしてくる男性には伝わらないことがほとんどです。

なので基本的には「自分にはそのつもりはない」と毅然とした態度で接することが第一です。もちろん、直接伝えられるのであれば「迷惑です」とはっきり伝えてあげることも男性のためでしょう。

ただしこの場合は、その男性と多少気まずい関係になってしまうことも否めないので、それでも特に問題のない相手に対しての対処法ということになるでしょう。

関係を保たなければならない時は

本当ははっきり伝えたいけど、例えば相手が仕事の関係者で気まずい空気にはできるだけしたくない、ということもありますよね。

とはいえ、この場合においても毅然とした態度を取ることは必要です。そのうえで具体どういう対応をすべきか、その対処法をお伝えしますので状況に応じて試してみてください。

1.仕事以外の接触を控える

男性がアプローチしてくるきっかけは様々ですが、やはり関わりが多い相手に対してそれ以上の関係に進みたいと感じたことをきっかけに…という場合が多いのではないでしょうか。

なのでまずは、仕事以外での関わりを避けることから始めましょう。

飲み会も会社ぐるみのイベントには参加して、一部の仲間内で開くようなものには一緒に参加しないように、参加したとしてもなるべく距離をとって座るようにします。

また、例え仕事に関することであっても、相談ごとは持ちかけてはいけません。男性は頼られるのが大好きです。自分を頼ってくれてると感じると、勘違いはエスカレートしかねません。

仕事以外で必要以上に接触はせずに、「あくまでもあなたは仕事相手です」というお互いの立ち位置を再認識してもらいましょう。

2.周りに協力してもらおう

距離を置けばいいということはわかっているけど、私一人では厳しい…もちろんそれもよくわかります。

恐らく、あなたとその男性の周りには共通の第三者がいますよね?共通の友達であったり、一緒に働く仲間であったり。

自分ひとりで対処が難しい時には、そういう第三者に協力を求めましょう

直接何かしてもらう必要はありません。状況を説明したうえでその男性と少しだけ距離を置くお手伝いをしてもらうのです。

例えば

  • 協力して何かに取り組む場合にできるだけペアにならないようにしてもらう
  • 会社を出る時には一緒に出てもらう
  • 食事の誘いがあった時には大勢での飲み会をセッティングする
  • 席はその人と隣にならないようにしてもらう

というようなお手伝いです。

関係を断ち切ることはせずとも、距離を置くことでなんとなく相手が違和感を持つ。

また、周りもなんとなく協力している空気が出れば、相手も周りの目を気にしてそれ以上過度なアプローチは控える効果が期待できます。

3.好きな人がいることを伝えよう

嘘でも本当でも構いません。自分にはとても好きな人がいて、その人以外は考えられないということを伝えることで「あなたには恋愛感情はありません」と暗に伝えてみましょう。

もしかしたら「それでも待ってるよ」と言いかねませんが(汗)、その場合は

あなたの私への気持ちはよく分かったけど、その気持ち以上に私はその人のことが好きなんです。

と、その人への想いを強めに伝えちゃってください。それでもと食い下がるようなら、あとは勝手に待ってれば?という態度で良いかと思います。

いつの間にか主導権はあなたに渡っています。何をされても響かない、多少冷たいくらいの毅然とした態度をとったとしても、仕事には影響はでないかと思います。

4.きちんと話すのが一番

結局はきちんと話すのが一番なんですよね。誠意をもって話し合いをしましょう。

この場合も、冷静に話を進めるために第三者に立ち会ってもらうのも得策かと思います。

それはこの話し合いが個人的なものではなく、あくまでも仕事相手としての関係を保つための話し合いという意味合いを確立させるためでもあります。

今の状況が仕事上どのような影響を及ぼすのか、感情論ではなく理論的にお話することで、相手の男性も冷静さを取り戻してくれるでしょう。

5.それでもダメなら隠し玉登場

本当にどうにもできずに仕事に悪影響が出てしまうという時には、最終手段として上司に相談してみるのも良いでしょう。

上司の立場からその男性との仕事上においての接触を減らしてもらうことも出来るかもしれませんし、先ほどの話し合いに上司に立ち会ってもらうのもアリかもしれません。

「良い環境で良い仕事をするため」という理由であれば、職場環境を整えるのは会社の大切な取り組みの一つでもありますから、上司も対応してくれるのではないでしょうか。

過激系アプローチへの対処

先程のアプローチ例を読んで、「ここまできたら対処とかかなり難しいでしょ」と思われたかもしれませんが、今回挙げたものは中でもかなり過激なものです。

こういった過激系の場合、対処を一歩間違うと本当に危険な状況になってしまう可能性があるので、

  1. 家族や友達に相談
  2. ストーカー相談窓口に相談
  3. 警察に相談

と、第三者に頼ることも必要でしょう。

警察が頼りないなどと色々とマスコミでクローズアップされている世の中ですが、それでも頼れる機関があるのは大事です。

家族はもちろん頼れる人や機関はなるべく頼るようにしましょう。

一番ダメなのは一人で悩むことです。

警察じゃなくてもこのような機関あります。
一般社団法人 男女問題解決支援センター

お金はかかりますが、探偵を雇うということも可能です。必要に応じてご家族や友人と相談して対策を考えてみてください。

もちろん我々Lovi-Aにご相談いただいても結構です。
Lovi-A編集部 お問い合わせフォーム

男性は勘違いしやすい生き物?

先日ある男性からこんな話を聞きました。

若いときは女の子と目が合っただけで『こいつ俺に惚れてる!』と思ってた

決してお世辞にもカッコいいとは言えない方(失礼…)だったので、勘違いですよね?って聞いたら最高の笑顔で

うん、勘違い!でも結構これで口説けてたなー

って言ってました(笑)。馬鹿だなーと思いつつ、かわいいなーとも思ったりもします。でも、男性はこのぐらいの自信が無いと女性を口説けないのかもしれません。

少なくとも今回出てきた男性たちも初めからその人が嫌いだったのではなく、アプローチの仕方が気持ち悪いから怖いと思うようになってしまっただけ

ちゃんと誠実なアプローチをしてくれれば顔が微妙な人(またまた失礼…)でもうまく行く可能性もあったんでしょうね。

男性にアプローチされるということ

男性にアプローチされるということは女性としてあなたが魅力的だということです。これは間違いありません。

とはいえ、女性が何気なくやっているボディタッチや、男性を持ち上げるような言葉、ちょっとした視線を、「もしかして俺だけに?」と中には勘違いする人もいます。

世の中には男女問わず「モテテクニック」と言われるものがネットを中心に溢れています。男性の目を気にしてついつい自分らしさよりもテクニックを優先してしまうこともあるでしょう。

でも、そのモテテクニックも男性の勘違いに火をつける起爆剤の一つになってしまっているのかもしれません。

不用意に使って気のない男性に勘違いをさせないように、モテテクニックは注意を払って使うようにしてくださいね。

魅力的になるっていうのも大変ですね!

【不倫・復縁に強い!】電話占いカリス

[提供元]ティファレト

この記事もどうぞ

復縁→逆転した話