男女平等。ホテル代は「彼氏と割り勘」が当たり前の時代がやってきた!?

財布からお金を出す男性 カップル
彼氏にホテル代の割り勘提案されたんだけど、あり得ないよね?

最近ある女性からこんなことを聞かれました。この話題、最近よく耳にしますがあなたはどう思います?

そして、実際彼氏からホテル代を割り勘にしようって言われたら、どうしますか?

どうも気になる話題だったので、しっかりと向き合ってみようと思います。

「常識」「当然」に左右されすぎるな。

デートでは男がお金を出すが主流。でもいつからそれが「常識」になってしまったんでしょう?

いい女を捕まえるには金がかかる
なんとかいい女を捕まえようと
食事やプレゼントにお金を使う男
簡単にやらせると思わないで
おいしいものを食べさせてくれたり
高いプレゼントをくれる男を焦らす女

その風潮が、いつの間にか「常識」を生み出し、男も女もそれを「当然」として受け入れる。

確かにわたしが物心ついた時にはもうそんな世の中だったし、それが「当然」なんだと思ってた時期がありました。でも、それも自分が働くようになる前までの話。

自分で働いたお金で生活し始めたのは19歳の頃。その時に付き合っていたのは8つ年上の妻子持ちだったし、自分の生活に必死だったから、正直甘えるところは甘えてた。

でも決して「当然」とは思っていなかったんです。自分が必要だと思うものに関しては、なるべく自分で払うようにしていたし、むしろそっちの方がわたしにとっての「当然」でした。

今考えると、とても可愛げのない19歳だったでしょうね。

割り勘否定派(男が出すべき)

ここでホテル代の割り勘に対する世の中の男女の声に耳を傾けてみましょう。

まずは「男が出すべき」という割り勘否定派の皆さんの声です。

俺が出します!(男性意見)

  • 男としてのプライドです。女性に出してもらうとか情けない。
  • だって、自分より上の人たちがそうしてきてるんだから、そうするのが当然ですよね?
  • 彼女から「ありがとう」って言ってもらえるならそれだけで。

やはり先人がつくってきた“常識”は、地盤がしっかりしてますね。ここまでハッキリ言いきれるのであれば、今後もどんどん出してあげていただきたいし、女性も甘えていいと思います。

ただなんとなく融通が利かなそうな印象も。考えがしっかりしているのは良いですが、女性の意見にもちゃんと耳を傾けてくれるのか心配です。

それから、「ありがとうっていってもらえるなら」という彼。変な女性に捕まらないようにくれぐれも気を付けてほしいもんです。口先だけで「ありがとう」って言えちゃう女性も多いですから。

私は払いません!(女性意見)

  • 割り勘にする男とか最低ーって話よく聞くし、そういう常識でしょ。
  • 彼の方が年上なんだから、割り勘とか言われたら引きます。ケチすぎる。
  • この日のために美容院とかエステとか行ってて、お金かかってるんで。
  • なんかお金出してもらえないとか、愛されてない気がして。

この考えが間違っているとは決して思っていません。本音を言うとちょっとだけ「払ってもらって当然」って感じが鼻につきますけどね。

「お金=愛情」な女性には先ほどの「彼女からありがとうが欲しい男性」が合いそう。彼からはホテル代を、あなたからは感謝を。お互いに愛されてると感じられてハッピーなんじゃないですか?

割り勘OK派

変わって「割り勘OK」な方々の意見をご紹介していきます。

割り勘にしてもらいたい!(男性意見)

  • 正直収入がそんなに多くないから、女性にも出してもらえると助かります。
  • 男女平等って、女の人が言うことの方が多いじゃないですか。だったらそういうとこも平等にしてほしいな。
  • 付き合う前ならわかるけど、もう結婚も考えてるし、協力してもらいたいです。

金銭にもしっかりした考えをもってる方が多そうだけど、屁理屈とか言い訳が多そうにも感じます。

結婚してからも「俺が家計を支える」という力強さは感じられないけど、平等さを求める女性にとってはこういう考えの男性の方が都合がいいのかもしれません。

割り勘でも大丈夫!(女性意見)

  • 全部出してもらうと申し訳ないし、なんとなく言いたいことも言えなくなるから。
  • 例えば結婚したとしても仕事は続けたい。今から彼に甘えてばっかりいたら、いざというとき私の意見が通らなくなる気がして。
  • 彼が年下なので、自分の方が収入あるし、金銭的に厳しいってわかってるので。

「全部男の人が出して!」っていう方がわがままに見えるけど、実はこっちのタイプにも相当なわがままが隠れていたりするんです。

自分の意見を通したいから、お金を出す・出さないについてはポジションを明確にしておきたい。そういう人は将来的にも関係性を考えられる頭の良い人なんでしょうね。

もしくは、いろんなことに臆病な人だけなのかもしれませんが。

どちらとも言えない派

大きな出費は出来るだけ抑えたいと思うのが人間の心理。基本的には払ってもらえるならラッキーだとは思うけど、こんな方法をとっているよ、という意見も聞けました。

  • 付き合ってある程度エッチの回数も重ねたくらいで、彼女の方から「いつも出してもらってるから私もたまには出すよ」と言ってくれました。
  • 食事は自分、ホテル代は割り勘で統一してますよ
  • お互い一人暮らしなので、ホテルはあまり使わず自宅で。たまにホテル行く時はホテルがいいって言った方が出します。
  • 相手によりますね。相手が全部出したい人なら出してもらうし、割り勘が良さそうなら出します。

こちらの皆さんは、付き合っている相手と話し合った上で独自のルールを作っているようです。

基本的に「出しても出さなくてもどっちでもいい」という考えで、相手によって臨機応変に対応できるようです。

本来はこの形が一番理想的なんだと思います。一方でこういう意見も。

元々友達で、その時は割り勘じゃないですか。その流れで、付き合い始めてからも基本的には全部割り勘です。
話し合って決めた?いえ、それはないですね。ホント自然に。

でも一度気になって聞いてみたことはあるんですよ。彼女もなんの違和感も感じてないみたいで、あっけらかんとしてました(笑)。

考えのすり合わせをしなくても暗黙のルールができる(しかもお互いに納得している)というのは、なかなか滅多にないと思います。大体はどちらかが我慢してたりしますから。

こういう相手は一生モノなので、大事にしていってほしいなと思います。

あとこちらのご意見。ちょっと特殊だったんですが、面白いなと思ったので載せておきますね。

ラブホ?論外です。
そもそもちゃんとしたホテルじゃないとイヤなので、ラブホで割り勘とかそういう次元じゃないです。
ラブホに連れてく男とか意味わかんないし。

聞く相手を間違えました(笑)。こういう高級志向の女性もまだまだ潜んでるみたいなので、男性は連れて行く場所をお間違えないように…。

いつだって対等でありたい。

楽しい場所に連れてってもらって、美味しいご飯食べて、ホテルで二人きりの時間を過ごす。それを全部彼氏が出してくれるなら、それに越したことはないですね。

でも、それは付き合う前までの話。わたしはお付き合いを始めたら、できるだけ対等でありたいと考えているんです。

誰のためのオシャレ?

「女性は化粧品やオシャレにお金がかかるんだから、デート代は男性が払う」…これ、よく聞きますよね。最近はなぜか、女性の口からの方が多い。

元々はレディーファーストの外国人男性の考えで、こういうのってあんまり女性側が言っちゃいけない言葉じゃないかな。

「お客様は神様だ」って客側が言ってるのと同じ。こういうの聞くと、ちょっと恥ずかしい気持ちになるのは、わたしだけですか?

鏡の前でイヤリングをつける女の子

あなたが普段メイクをして、可愛い洋服を身にまとっているのは、全部彼氏のため?

デートにきれいな姿で行くのが男のためだったら、むしろその洋服やメイク用品を男に買ってもらったら?と…。

その代わり、買ってもらったものはその男のためだけにしか使わない、ってことにもなりますけどね。これはほんと極端な話です。

泊まるとこはどこでもいいの?

せっかく彼と一緒に過ごす場所を、彼の予算で彼に決めてもらうだけで本当にいいんでしょうか?気兼ねなく「ここに泊まりたい!」って言えますか?

まぁ、中にはそんなの関係なく、「こっちのホテルがいい!」って言えちゃう人もいるんですよね。でも、大体は彼に手を引かれて彼の選んだホテルに…って感じでしょう。

手を繋ぐカップル

金額の問題でランクを下げるくらいなら、ホテル代を出し合ってちょっといいところに泊まろうというのもアリじゃないでしょうか?最近はラブホテルでも本当に豪華なところがありますから。

気になっているホテルを調べたりして、そこで大好きな彼氏と一緒に過ごせたら、たとえラブホテルだとしても幸せな時間になるはずですよ。

会えない方がつらくない?

彼氏が割り勘にして欲しいと言うってことは、やっぱり金銭的な負担がきついんだと思う。それを拒否するってことは、彼と会うチャンスを1回失うことになりますよね。

会うチャンスを失うってことは、セックスするチャンスも同時に失うことになる…。

落ち込む女性の後ろ姿

ハッキリ言ってそんなの耐えられない。好きな人と抱き合う時間はこの上ない幸福な時間。それを「割り勘にしたくない」っていう理由でドブに捨てるなんて、考えたくもないくらい。

「割り勘にして欲しい」って伝えるのってとっても勇気がいること。それをちゃんと伝えてくれるってことは、彼もなんとかしてあなたに会いたいと思ってくれている。

そりゃ二人とも厳しいこともあるかもしれないけど、お互いが会いたいと思っていて、それを解決できる手段があるなら、もう会わない理由が見つからない。

セックスを楽しめる?

デート代もホテル代も全部彼氏に出してもらって、その後のセックスを本当に楽しめてますか?自分のして欲しいことをちゃんと言えてますか?

楽しいデートをもらったんだから、セックスではしっかりサービスしなきゃ!って、それ、風俗嬢じゃないんだから。

セックスこそ、男女が対等に楽しむもの。楽しまないともったいない。

  • 彼がして欲しいこともするけど、私のして欲しいこともしてもらいたい
  • したくないプレイはハッキリ断りたい

そうやって積極的にセックスに取り組める方が、自分にとっても彼氏にとっても満足感の高い時間を過ごせることになるんです。

裸の男女の足元

ついつい熱くなってしまって、話しすぎました。読んでいただいてわかったと思いますが、わたし自身は割り勘することに抵抗がありません。

なので、「あり得ないよね?!」と問われたら「いや、アリじゃない?」と答えて若干の非難を受けます。まぁ、彼女たちの意見もわからなくはないですしね。

彼の負担を考えるのもそうですが、それ以上に、自分の気持ちや彼に対する想い大切にしたい、ハッキリ言えば性欲に素直でいたいと思うからこそ、お金のせいで諦めたり妥協したくないんです。

そんな強気なことを言っていますが、現実は諦めと妥協の連続です。だからこそ、動ける時に動かなきゃもったいないと思うんです。

「当たり前」なんてぶっ壊せ。

冒頭でも触れた「常識」や「当然」の話に戻ります。

あなたの周りに「ちょっと変わってる」って言われる人いませんか?そういう人って、どうして変わってるって言われるんでしょう?

  • 世間の「常識」とずれてるから
  • 自分たちが「当然」と思っていることができないから

でも、そんな「ちょっと変わってる人」も『その人なりの常識や当然』をちゃんと持っているんです。それが世間とちょっと違うだけ。

みんながこうだからっていう固定観念から解き放たれた「ちょっと変わってる人」を、とても羨ましいと思います。きっと、ラクに生きられる。

  • 当然男が払うもんでしょ?
  • 払ってもいいんだけど、男が払うのが常識だもんね。

そんな誰かが決めた「当たり前」に縛られないで。周りに同意を求める必要もない。あなたがそうしたいならそれでいいじゃない。

世の中がそうだからっていう固定観念を捨てて、「自分はこうしたい」を素直に相手に伝えたらいいんです。

そしたら、ホテル代は「男が払うのが当たり前」とか「割り勘が当たり前」とか、そんなくだらない論争はなくなるはず。

それに、素直な考えを伝えられない彼氏・理解してくれない彼氏とは、どっちがホテル代の支払いをしたってきっと、最高に気持ちいいセックスなんかできるわけがないんだから。

【不倫・復縁に強い!】電話占いカリス

[提供元]ティファレト

この記事もどうぞ

復縁→逆転した話