付き合ってないのに「チューしたい」とか言ってくる男の本音が知りたい!

キスしたがる男性と嫌がる女性 出会い

チューしたい

全然そんな素振りがなかった、今日初めて会ったばかり・・・それなのに突然そんなこと言ってくる男って、あなたはどう思います?

「え?なんで急に?」って戸惑いながらも、ちょっと嬉しいような、でもそんなこと軽々しく言ってくる人はちょっと信用できないような…モヤモヤした気分になりますよね。

あの人がどんな気持ちで「チューしたい」と言ってきたのか、男の人の本音をLovi-A独自に調査・インタビューして調べてきました。彼の本音、包み隠さず教えちゃいます!

結論!?「チューしたい」って言ってくる男の本音

あなたとエッチしたい!・・・ハッキリ言ってこれが男の本音です。

そんな元も子もないことを…と思うかもしれないけど、それはキスに対する男女の価値観の違いがあるからなんです。

女性にとってのキス

愛情の確認

男性にとってのキス

セックスするための準備

「結局カラダ目当てなのか…」とガッカリさせてしまったらごめんなさい。でも、これは男性の本能。男はエッチの先に愛を見出すこともある生き物です。ただ女性とは順番が違うだけ。

「チューしたい」の先には、あなたのことをもっと知りたいという本能もあるのです。

では、その「チューしたい」スイッチが入るポイントはなんだったのか?どんなタイミングで彼のスイッチが入ったのかそこから調べてみましょう。

「チューしたい」スイッチオンのタイミングって?

男性はどんな時に「チューしたい」と口に出してまで言ってくるんでしょうか?

とにかくエッチしたくて本能のままに動いてしまっている以外に、スイッチが入るタイミングをいくつかご紹介します。

(1)気持ちが高ぶったとき

仕事がうまくいって興奮している時や、お酒が入ったりしてなんか今妙に楽しいなーって感じてる時など、理由がなんであれとにかく気持ちが高揚してる場合に、「チューしたい!」と思うことがあるんだそう。

必ずしもエッチまでもっていきたいというわけでもなく、ほんとなんとなく雰囲気というか勢いというか…そこに恋愛感情は必要なし。まぁ、いけたらいけたでラッキーくらいの…

そう、本当に『なんとなく』なんです。

先程も言いましたが、男性はエッチの先に相手に愛情を感じることも、十分に考えられる生き物です。

最初から恋愛に発展する可能性は低いかもしれないけど、そんな『なんとなく』っていう直感に流されてみるのも、時にはアリなのかもしれません。

(2)落ち込んでいるとき

仕事で失敗したり、失恋などでとっても落ち込んでいる時にあなたに母性を感じたら…ちょっと甘えくなって「チューしたい」と言ってくる人は意外と多いもの。

こんな男性はもしかしたら要注意かも。弱って傷ついた心を癒したくて、あなたを逃げ道に使ってるだけ。いざ一晩をともにしてみたら、相手も「あー、やっちゃった」って後悔したり、逆にあなたに依存してくる場合もあります。

普段は強い男性が、あなたに弱い一面を見せて甘えてくれているのなら、ギャップとして許されるかもしれませんが、今の世の中にはウジウジ男子が意外とたくさん。

あなたをただの一晩のなぐさめの道具に使うような人なのかをちゃんと見極めて、その後の行動を判断してください。

(3)ギャップを感じたとき

男友達みたいにお互いをよく知っている関係の場合、ふとした瞬間にあなたの意外な一面にギャップを感じ、今までと違うよく分からない愛おしさを感じることがあります。

「かわいいな」「なんか今グッときた」「守ってあげたい」・・・そんな思いが「チューしたい」の言葉に変わって出てしまうパターンです。

彼自身も友達?恋愛?どっちの「好き」なのか、判断がついていないから、実際にキスした後に「あれ?なんでチューしたいなんて言っちゃったんだろう?」って戸惑うこともあるんだとか。

もしあなたの方が彼のことを少し気になっていたとして、「もしかして彼も同じ気持ち?」と舞い上がって受け入れてしまうのはちょっと早いかも。

でも、彼にとってあなたが「女友達」から「女性」として意識するきっかけになるのであれば、友達から恋人になる可能性はかなり高め。

それに「チューしたい」と彼が言ったその瞬間の気持ちにはウソはありません。

彼との仲を進展させたいのであれば、「なんであんなこと言ったの?嬉しかったけど…」って素直に伝えて、彼の本音を引き出してみるのもいいと思いますよ。

彼が「グッとくるポイント」が分かるということは、お互いの素敵な未来にきっとつながるから。

(4)付き合いたい

「チューしたい」と言ってきた時の男性の雰囲気はどんな感じですか?意外かもしれないけど、ちょっとふざけた感じだとしたら実は付き合いたいというサインかも。

大人になるにつれて、学生時代のように『告白』という手順を踏まない付き合いの始め方も多くなりますよね。

今さらどこかの公園に呼び出して「好きだから付き合って」というのもなんだか照れくさいし、この歳になって真面目に告白して断わられるのもなんだか…。

「チューしたい」ってわざと冗談ぽく言ってみることで、あなたの反応を探ってるのがこのパターン。核心部分からちょっとずらして伝えることで、断られた時に「冗談だって!何本気にしてんだよ」と『防御線』を張ってるんです。

冗談っぽく言ってるからって軽くあしらったりししないで!もしかしたら彼、「今日こそは伝えてみよう」ってずっと決意してたのかもしれませんよ。

何も言わずにチューしようとする人との違いは?

キスしそうなカップル
男性の中には、何も言わずにキスしようとする人もいますよね。そういう人は、

  • イケる自信がある
  • イチかバチかの賭け
  • 性欲の暴走

このどれかだと考えられます。

「かわいい」と思った瞬間、無意識で衝動的に体が動いてしまったり、断られてもいいからいっちゃえ!って勇気を振り絞ったり。言葉よりも体が先に動いちゃう行動派

男性と二人きりになっちゃった時は要注意。そのつもりはなくても、ちょっとした女性の仕草で「もしかしたらいけるかも?!」って勘違いして先走っちゃう男性もいますからね。

「チューしたい」って言ってくる男は自信がない?

しつこいくらい言いますが、「チューしたい=エッチしたい」が本音。でも、手より先に言葉がでるのは、自信がない証拠なんです。

嫌われたら…断られたら…拒否されたら…そんな不安が大きいから、思い切って行動することができないんです。

でも同時に、いきなりキスをして相手に「イヤな思いをさせたくない」という優しさも、ちょっとだけ感じられませんか?

最終的には「エッチしたい」が目的であったとしても、相手の気持ちを尊重しようとしてくれているところをどう捉えるかは、あなたの彼に対する気持ち次第。

ハッキリ断わるのも良し。「どういう気持ちなの?」って聞いてみるも良し。「だったら付き合って」ってこっちから言っちゃうもの良し。

でも、難しいこと考えないでとりあえずチューしちゃうのだって、時にはアリ。肝心なのは想いを伝え合えるかどうか。チューした後やエッチした後でもしっかり気持ちが繋がれば、結局順番なんて関係ないのかもしれませんよ。

【不倫・復縁に強い!】電話占いカリス

[提供元]ティファレト

この記事もどうぞ

復縁→逆転した話